全体のファッションのイメージを決めるのに、足元のコーデも大切です。
マキシ丈ワンピースの場合、スカートの裾がくるぶしを隠すまであるため、ほとんど見えないから大丈夫と思う人もいるかもしれませんがそうではありません。
何を履くかによって印象が変わるので、どういったコーデをしたいのか、ワンピース、トップス、アクセサリーなどと合わせて足元もうまくコーデしていきましょう。

マキシ丈ワンピースの場合、着る季節にもよりますが、サンダルでもパンプスでもサボでもスニーカーでも何にでも合います。
その中で自分の今日のコーデに合うものを選ばなければいけません。
スニーカーならば、コンバースなどシンプルなデザインのものでアイボリーやホワイト系がいいと思います。
サンダルやパンプスはヒールの高さによっても印象が変わってきます。
カジュアルな場やデートのときには、ヒールの低いものやぺったんこのサンダルなどがいいと思います。

夏にはウェッジソールがいいと思います。
脱ぎ履きが楽だからとサボを履いている人も多いです。
しかしパーティに行くとか、夜のシチュエーションだとヒールはある程度合った方がきれいに見えると思います。
ヒールは最低でもワンピースの裾が床につかないくらい必要だと思います。
ワンピースの丈が長すぎる場合には、お店でつめてもらうか、それができなければ裾上げテープを使って自分でも簡単に丈を短くすることができます。

冬になればブーツもいいと思います。
基本的にはどんなものでも合うので、自分らしいコーデを楽しみましょう。