私のような性格の人は、店頭で服を買うより、インターネットのファッション通販サイトで服を買うほうが損をしなくて済むようです。
つくづくそう思ってしまう出来事がありました。
自動車の免許を持っている私ですが、見事に一度も運転した事の無いペーパードライバーです。
そんな私が引越しをして、通勤手段の為に原付に乗らなくてはならなくなったのはつい一月前の事。
泣きながら練習して再度標識を覚え直した後、雨の日用のレインコートやレインブーツを買わなくてはいけない事になりました。
その事を母親に話すと、冬は寒いし激しい雨の日でもしっかり防水してくれるいい物を買っておきなさい。と、30歳を過ぎる私に3万円もの大金をプレゼントしてくれました。そして、ゴルフをする母の知識で、スポーツ用品専門店で買いなさい。と教えてくれたのです。
早速、電車を乗り継ぎ、スポーツ用品店へ向かいました。
バイクに乗る時に着るレインコートが欲しいのです。と、転々と店員さんに聞いて誘導されるままに辿り着いたのは、ばりばりの登山用品専門店でした。
ここでもいいかと店員さんに訳を話して商品を薦められたのですが、もう数年登山をしています。と、いった印象のごつくていかつい上下の登山服でした。
「コレは大げさでは。」と言っても、店員さんの耳には届かず、防水性と通気性に優れた最高級品だとイケイケな口調で推してきます。
結局、私はそのファッション性の欠片も無い登山服を、母から貰った3万円以上のお金をはたき買ってしまいました。
帰ってから、よしたらいいのにアウトドアファッション通販を覗くと、店舗で見たより種類は多く安い商品が並んでいました。全く同じ商品でもサイズが豊富で色も3色余分に選ぶ事ができました。
後々友達の前で通気性の良さを自慢してみたのですが、バイクに乗っている時に通気性は逆効果よね。と、ばっさり切られる始末でした。
つくづく、私のように話に流されやすい人間には、じっくり検討する事のできるインターネットのファッション通販サイトは欠かせないな。と思うのでした。